自分自身がショッピングに行った際に近所にいた方でついハナを塞ぎたくなるにおいの人が時どきいますよね。個人個人で違うでしょうがあたしは運動した後にする臭いとかそういったものに関しては気にも留まりません。だけど汗ではなく異様な臭いの人がいるのです。それは履いているものを脱いだ瞬間にかなり離れていても臭ってくるような人、言うほど運動していなくてもワキ汗を大量にかく人と色々いらっしゃるのですが特に気になるのは暑い季節でもないのにいつでも異臭が漂う人です。寒い季節に汗もかいておらず外見も汚れた感じはしないのに車に同乗したり、横を通る、同部屋に居たりした場合とにかく不快な気分になります。本人も認識しているのか販売されている殺菌成分入りのシートを使用していますがその匂いが混ざってより悪化している状態です。こうなると体質的な問題になると思うのでこれ以上クレームを言うのは避けていますがなんでなんだろう常々思っています。職業柄、勤務中は帽子を被っているので、お昼休み等でぬぐと「汗のニオイが臭いね~」と皆口を揃えていいます。そんな更衣室であたしが迷惑だと思っていた臭いだったのが油のような臭いがする人でした。脱帽とともに頭皮の油が酸化した臭いが強烈に臭ってきてムカムカしてしまいました。地肌までしっかりと洗えていないのか汗まみれになって強く臭うのかしらって思いました。職場にはシャワー室があって従業員用なので、汗臭がするなと思ったら仕事が始まる前や終わった時にシャワーを浴びたらいいのになと私は思います。こういう油の臭いがする人は洗髪の手抜きや過度な洗髪で臭くなってしまうことがあります。私自身もシャンプーのしすぎで臭くなったことが1度だけあります。この時にヤバイと思ってなんやかんやチェックしていて「皮脂を取り過ぎないようにすれば頭皮臭はおさまる」と人に聞いてからは、洗いすぎなければこの臭さがなくなると身をもって知りました。体臭は本当に気になります。正直、汗臭や脇臭などは年齢を問わず無縁でいたいものです。我が家に友達が来た時の話ですが、5人来たうちの3人がちょっと臭かった事がありました。あれは明らかにその人達のニオイでした。けれど、当人達は気付いていないようで、私は敏感であるせいなのか、エアコンの温度を下げたうえで、空気清浄機も「強」にして何とか少しでもニオイを抑えようとしたことがありました。多分、一般的な中年特有の「体臭」だけでなく、足裏などのにおいも加わっていたので気になったのだと思います。兎に角、その場にいるのがしんどくなるくらいニオイがキツかったのです。そんな経験をしてから、友人をとりわけ汗を流しやすい真夏などに自宅に招く際は欠かさずエアフレッシュスプレーなどを客間にあらかじめシューシューやっておくようにしています。ですが、その効力も長くは続きませんけどね。身体のニオイって、基本的にからだから出るものですが、ニオイがきつくなるのはやっぱり着ている物が汗っぽくなってきた時だと推測しています。これを教訓として、あたしも自身のニオイは物凄く気を配るようにしています。
おすすめ⇒未成年でわきが手術をする前に