ここ5年くらいのうちに、足の臭いが悪化したことが、今の悩みです。そうなったのは、日ごろ履いているクツがスニーカーからパンプスに変化したことに原因があるのかも。自宅で裸足の時は感じないのですが、靴を脱ぐと同時に強烈なにおいが襲ってくる。友達からは、「疲れると体臭変わるから」と言われ、慰められるのだが、人の家に上がる場合や飲み屋のお座敷など、匂ったら申し訳ない。家で可能な限りケアをしているのです。お風呂に入った時に、インターネットで洗い方を調べて実行したり、靴をこまめに洗ったり。だけど十数時間ずっと立って働いていると帰る時間には非常に臭ってしまいます。それは、立って仕事をする人にとっては当然のことなのですかね?学生の頃や家にいるときは臭ったりせず、そばに人がいるとき(外出している時)に臭ってしまうので余計気になっちゃって…。ケアの方法をインターネットで検索したりして、やってみても次の日に臭いが出るとめっちゃショックなんですよね…。病も考えるべきなのか…。毎日ニオイが出ているようなら、診察してもらおうかな。
一言でカレイ臭といいますが、どっちを思い浮かべても、良い意味ではとれませんよね。カレー臭かったとしたら、それはそれで問題ありそうです。カレー味のものなんて摂っていないのに、カレーのにおいがするなんて、一回検査を受けたほうが良いんじゃないでしょうか。「加齢臭」の場合は、注意すれば、何とかなるのではないでしょうか。歳を重ねると共に、「あれ、なんかにおう」というものが、加齢臭になります。男性はどうしても、そこまで気を使わない方が多く(偏見でしょうか?)、汗臭も追加されて、一段と、悪臭を放つので、不快ですよね。そのようなことで悩んでいる人に、お知らせしたい事があります。それ専用の物などを使用しなくても、解消されるやり方があるのです。そのやり方というのは耳の裏を清潔にすることです。そんなことで、実際に臭いがなくなるの?なんて疑われるかもしれないのですが、実際にやってみるとわかります。丁寧に洗うだけで、とっても違います。必要なことはしているけど、やっぱり臭ってる、という人は試してみてくださいね。
もともとよく汗をかく体質なのですが、ジムに通って汗を流しているため、汗っかきと言ってもサラサラの汗で汗臭さもあまりありません。でも、緊張状態になると汗をそれほどかいていないにもかかわらず、体臭がきつくなります。なかでも強くなるのは、わき汗です。職場で人前に立って何かする場面とか、初対面の人と話さなければならないときなどに、わき汗がでて、臭いがきつくなります。腋臭疑惑が高まったので、スマホなどでチェックしてみたところ、どんな人でも緊張するとクサい汗が出るようです。わきがは脇汗がベトベト汗だったり、衣類が黄色く変色したりするので、自分の場合は腋臭症ではないのでしょう。それから脇下のにおいは、普段の生活に注意する事で解消出来るようです。具体例としてはジムなどで汗を出したり、脂っこい食事内容を見直したり、そして精神的ストレスを溜め込まない事です。そういった対処を基本にして非常用に、仕事の時には小さい制汗剤を置いてあります。
【参考サイト】小学生の女の子のわきが対策